平川市T様邸 解体工事
2018.04.20 Friday 08:44

建て替え工事のT様

 

隣の小屋に仮住まいをつくり

 

仮のキッチンをつくり

 

そして

 

長年暮らした家の解体

 

 

新居への期待と

 

家がなくなることの寂しさと混在

 

我々 建築屋は 新居の期待に応えるべく

 

一歩一歩進みます

 

 

天気に恵まれて予定通りの終了

 

これから地盤調査

 

良好地盤でありますように

 

 

 

 

 

 

 

| yama-k | - | comments(0) | - | pookmark |
床のリフォーム
2018.04.19 Thursday 15:33

築後18年のK様宅

 

今回 キッチンの床 玄関ホール廊下の床を張り替えることと

 

なりました

 

合板の床材であったものを はいで

 

広葉樹ナラの無垢材に変更です

 

ナラと言えば “家具”  “薪” の樹種

 

木目がきれい

 

火力も十分

 

ナラの丸太を薪割する時の匂いが

 

同じように漂います

 

いい匂い

 

無垢の質感のある 空間となりました

 

ビフォー↓

 

 

アフター↓

 

框材 式台もナラ無垢 

 

いい感じに仕上がりました

 

歩いた感じがやはり“無垢”なのです

 

 

| yama-k | - | comments(1) | - | pookmark |
ジャパン建材フェア
2018.04.10 Tuesday 18:33

こんにちは!だいぶ久々にブログ投稿します。

 

先月、東京ビックサイトで開催されたジャパン建材フェアというイベントへ行ってきました。その時に感じた事を今回ブログに書かせていただきます。

一番の目的はお客様のT様との設計打合せだったのですが、前日入りをしていたのでそのジャパン建材フェアをじっくりと見学をしてきました。

ちなみにジャパン建材フェアとは、ジャパン建材という日本一住宅建材を取り扱っている商社のような会社が、毎年東京ビックサイトで全国の販売店や工務店、住宅メーカーへ向けた住宅建材の見本市のようなものです。

そして、そんな展示会で特徴的だったのが、多数の大手建材メーカーさんが天然木フロアを発表した事でした。

天然木フロアと言っても合板に2mm厚の天然木を貼ったもので、私どもで使用している床材のように本物の一枚板のフロアではないのですが、それでも天然木として発表したことに違和感を感じました。建材メーカーさんの天然木フロアがどのようなものかは写真,伴命伸△鬚柑温佑砲靴討ださい。

 

写真 写真 
写真 写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建材メーカーさんの発表した天然木フロアは、写真,里茲Δ妨た目もきれいな広葉樹を使用しているように見えます。実際は、写真△里茲Δ肪婆未鬚澆襪氾形殻敝分は厚さ2mmで残りの10mmは合板となります。

一方、私どもが推奨している杉の床材は、厚30mmはすべて杉の天然木一枚板となっており合板部分がありません。本来このような床材を天然木というべきと思うのですが・・・大手建材メーカーさんは厚2mmの天然木を貼ることで天然の手触りを謳っています。私どもの推奨している杉床材については写真を参考にしてください。

 

写真

 

写真で見比べていただければとわかると思いますが、同じ天然木を謳っていても全然内容が違います。でも、宣伝文句として同じ言葉となってしまい、私としては不本意なものなりますし、お客様にとっては分かりにくいものになってしまいます。しかも、広葉樹で一枚板の天然木フロアよりはお安く提供できるそうです。

大手建材メーカーさんの天然木フロアは広葉樹を使用しており、私どもの推奨する床材は杉材ということの違いはありますが、杉材は保温性が良いので暖かく、柔らかな感触で疲れにくい利点があり、これは合板では絶対に出来ない利点です。柔らかいので傷がつきやすいという欠点はありますが利点と欠点は表裏一体になっておりますので、いいとこどりというのはなかなか難しいです。

ちょっと話しがずれてしまいましたが・・今回感じたことをまとめると、天然木フロアという名前で一枚板の天然木フロアとの違いが非常に分かりにくいようになってきました。合板を使った天然木フロアと本物天然木フロアの違いをもっとお客様に理解していただけるようにもっと分かりやすい説明ができるように色々工夫をし、そして声を大きくして言わなければ違いを気づいてもらえなくなりそうだと感じた今日この頃です。

 

県木住 須藤

| yama-k | 雑記 | comments(1) | - | pookmark |
金山の家 T様宅訪問
2018.04.10 Tuesday 08:54

先日 お引渡しをさせていただいた T様宅に

 

これから工事する車庫の打ち合わせに伺いました

 

ペレットを燃やすクラフトマンストーブが

 

強烈な炎をあげてました

 

ワンちゃんもぴょんぴょんしていました

 

楽しい木のある暮らし

 

タモの大きなカウンターで

 

ゆったりとコーヒーを飲んで

 

少しの時間でしたが

 

いい時間を過ごすことができました

 

T様 引き続きよろしくお願いいたします

 

 

 

| yama-k | - | comments(0) | - | pookmark |
木の家体験会のお知らせ
2018.04.06 Friday 09:55


4月14日(土)・15日(日)

 

am10:00-pm5:00

 

”木と色のある暮らし”

 

場所:青森市西滝3丁目

(旗や矢印看板を目印にお越しください)

 

| yama-k | お知らせ | comments(0) | - | pookmark |
OB'sモノづくり広場 冬の陶芸教室の完成品
2018.04.05 Thursday 15:03

昨年12月におこなったOB様対象の陶芸教室でつくった金山焼の完成品が届きましたよ!

カップだけでもいろいろ出揃いました。

 

厚み、大きさ、高さ、口のカタチまで違います。

湯飲みも。


どんなお茶も美味しく変身してしまいそうなくらい、ほっこりとしたカタチです。

 

〇皆さんの作品をご紹介

 

黄色く塗りつぶしたところには、名前を書きました。

お子様2人のお皿とお父さんのビアカップ。

 

機械を使ってつくったのか?と思うほどきれいな仕上がり。

カップは再焼のため、後日お届けいたしました。

 

おつまみ3セット!

長いお皿は、粘土をたたきつける技を頑張りました。

きっとすでに活躍していること間違いなし!

 

厚みがあって丸みのあるコロッとしたお皿が愛らしい。

さすが、女子の作品です。

 

同じ丸皿ですが、よ〜く見ると焼温度が違うからなのか、皿の表面の模様が違います。

湯飲みに抹茶を入れて、お皿には笹の葉敷いてお団子がお似合いな和のセット。

 

小さなお子様のこねこね粘土遊びは、最高!

少しぼこぼこしていますがこれはご愛嬌で。上手にできました!

 

まだまだ雑な中学女子。

でもカップはきれいに仕上がりました!

 

ご指導いただいた金山焼の中鉢さんから、お手入れの解説と耐水紙やすりも一緒にお届け。

この紙やすりをすると、表面のザラザラ感がなくなるので、やすりがけはおススメです。

ちなみに、洗っていて欠けてしまった場合も、この紙やすりで削ると角がとれ、まだまだ使える品になりますよ。

 

今回は、2か月半でのお届けとなりました。

みなさん、お手元に届いたご自分の作品はいかがですか?

ゴールデンウィークには金山焼にて春の陶器祭りがあるので、今回参加できなかった方もこちらに足を運んでみてはいかがでしょうか?

| yama-k | イベント | comments(0) | - | pookmark |
木の家体験会のお知らせ
2018.03.05 Monday 17:27


3月10日(土)・11日(日)

 

am10:00−pm5:00

 

”祖母を思いやる家”

 

場所:五所川原市金山

(旗や矢印看板を目印にお越しください)

| yama-k | イベント | comments(0) | - | pookmark |
OB'sフォトコンテスト2017 結果発表!!!
2018.03.05 Monday 12:22

 

県木住OB様によるフォトコンテストの結果が本日10時に発表となりました!

投票をしていただいた皆さま、ご協力ありがとうございました。

もう、ご覧になりましたか?

 

各部門賞は1つずつのはずなのに、3作品が同じ投票数。

迷ったあげく、みんな部門賞としてしまいました!

部門賞に輝いた5作品に1票差の作品もあり、かなりの接戦でしたよ。

受賞した皆さま、おめでとうございます!!

 

詳しい受賞作品は、ホームページをご覧くださいね。

 

 

| yama-k | お知らせ | comments(0) | - | pookmark |
いよいよ出ました!! 木の家に暮らそうとする方のバイブル!!
2018.03.02 Friday 14:53

ようやく発行となりました

 

あおもり産木材地産地消ガイドブック

 

地元の山の木で建てた

 

青森県産材の家

 

VOL 

 

 

青森県木材利用推進協議会さんが発行している

 

家づくりの指南書です

 

まじめに木の家に取り組む県内の設計事務所や工務店さんが紹介されています

 

取材 執筆 編集 すべて一人でこなすのが

 

木の家に暮らす会ネットワークの三上昇さん

 

127Pものボリュームの本を一人で一年掛けて作られます

 

体力 知力 文章力を駆使しての1年プロジェクト

 

県産材への思いが爆発的にあるからこそなせる業

 

本当にお疲れ様でございます

 

私共の活動・家づくりも4つのテーマで紹介しております

 

『森林体験・里山にGO!』

 

 

木や樹とふれあうきっかけをつくっていくのも

 

我々 木の家をつくる工務店の任務であります

 

 

 

『リノベーション事例のM様邸』

 

 

新築より大変でしたが見事に高性能住宅に変身しました

 

62坪を薪ストーブ1台で暖める家

 

 

『料理教室 雑穀カフェのT様邸』

 

 

ホホラカメつぶつぶ雑穀料理教室

 

栄養価の高い おいしい雑穀料理

 

衣食住の 中の “食” と “住” を

 

とても大事に考えられるT様です

 

そして 

 

『第10回あおもり産木造住宅コンテストで優秀賞!』

 

のO様

 

 

4畳半の玄関土間に家族の一員ともいえる薪ストーブ

 

薪小屋もセルフで作られた職人的なO様ご主人

 

薪ストーブ+木の家+自分でつくる

 

家族皆で楽しく暮らす実践家族

 

・・・・・・

 

今回 紹介させていただいた3家族 

 

皆さん 薪ストーブの暮らしです

 

趣味の暖房装置とも言われる薪ストーブですが

 

しっかり冬の暮らしを支えてくれます

 

この『青森県産材の家』

 

欲しい方は ご連絡ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| yama-k | - | comments(1) | - | pookmark |
フォトコンテストへの投票、ありがとうございました!
2018.03.01 Thursday 15:38

昨日投票締め切りのフォトコンテスト。

たくさんの投票をありがとうございました!

只今、集計作業に入っています。

 

結果発表は、

3月5日(月)AM10時に県木住のホームページにて!

乞うご期待!!!

| yama-k | お知らせ | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/156 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM